サラウンドスピーカーの「サラウンド」って?特徴と一般的なスピーカーとの違い

4Kテレビや8Kテレビなどで画質を良くしたら、音質や臨場感まで最高のものを体験したくありませんか?最高の音環境でテレビ・映画・ライブ映像・ゲーム・VRなどを楽しめるのがサラウンドスピーカーです。その特徴や一般的なスピーカーとの違いについてご紹介します。

サラウンドスピーカーについて

サラウンドスピーカーについて

サラウンドスピーカーについて話す前に、一般的な音声再生システムである「モノラル」と「ステレオ」についてご紹介します。

モノラルは、一つのスピーカーあるいは複数のスピーカーでも、それらからすべて同じ信号の音が聞こえる音声再生システムです。

そしてステレオは、左右それぞれに設置されたスピーカーからそれぞれ左・右の音が聞こえます。1点から聞こえていた音(モノラル)よりも、左右両方(2点)から聞こえる音(ステレオ)の方が左右の広がりや臨場感を感じやすく、映像作品そのものを楽しめます。

では、サラウンドスピーカーとはどのようなものでしょうか。ステレオの臨場感の上を行く、音に包まれたような立体的な音響効果のことです。サイド・後ろにまで配置したスピーカーで、音がどこから発生しているのかがはっきりわかるので、臨場感・包囲感を演出してくれます。

薄型テレビは音が聞きにくい?

薄型テレビは音が聞きにくい?

テレビ画面の大型化とシンプルなデザインの人気は、省スペースで置けてスタイリッシュな薄型テレビの普及につながりました。この流れから、一部の製品を除いては、もともとテレビ画面前方にあったスピーカーを隠すように下向けに配置するようになります。

スピーカーを見えにくく配置することで、テレビはスタイリッシュなデザインになりましたが、テレビ台が音を吸収してしまったり、洗濯物やぬいぐるみがあったりすると音が聞こえにくくなってしまいました。4Kテレビで画質が良いのに、期待していた音響ではなくてがっかりしてしまったという経験があるかもしれません。

音が聞こえる環境を整えるためには、テレビ台に適した板を使ってみる、ステレオタイプのスピーカーを別で購入してみるなどの方法が挙げられます。しかし、今挙げた方法ではサラウンド効果は得られません。

そこで、サウンドバーやサラウンドスピーカーなど、あらゆる音響機器が発売されているのです。迫力、臨場感のあるテレビを楽しむなら、サラウンド効果のある音響機器を利用しましょう。

お持ちの4Kテレビのまま音響効果を良くしたいとお考えの方は、オーディオハート株式会社のチェアスピーカーをお選びください。スピーカーを内蔵したチェアですので、設置スペースも小さくて済みます。スピーカーは臨場感を最高に感じるように配置されているので、スピーカーの配置やそれに伴う配線に悩まされることもありません。

最高の映像と最高の音に囲まれて映像を楽しみたいなら、オーディオハート株式会社のチェアスピーカーをご利用ください。

4Kテレビでサラウンドスピーカーを楽しむなら

会社名 オーディオハート株式会社
住所 〒277-0941 千葉県柏市高柳1丁目9−14
TEL 04-7193-2608 担当:相澤 (平日・休祭日10:00~18:00)
FAX 04-7193-2600
メール info@audio-heart.co.jp
URL https://audio-heart.co.jp/