ゲーム・映画におすすめ!スピーカー内臓チェアならオーディオハート

スピーカーチェアのメーカーが伝えるVRやゲームを楽しむ時の「音」の重要性

VRやゲームには視覚だけではなく、音にも注目されてきました。音がなぜ重要なのかをご紹介します。また、ゲームチェアを選ぶポイントを3つに絞ってお伝えします。

VRやゲームをする際には音にも注目!

VRやゲーム、映画をもっと楽しみたい方は、「音」も意識することが大切。

VR(バーチャル・リアリティー=仮想現実)やゲームを楽しむ時は、音にも意識を向けてみてください。その世界に深く入る、いわゆる没入感には、視覚だけではなく聴覚も重要な要素です。高音質であれば良いというわけではありません。前後左右、その高さまで、音が発生した場所を的確に捉えられることや音の大きさも大切です。

特にVRは、モノラルやステレオタイプのスピーカーでは体験できなかったような、豊かな体験作りを手伝ってくれます。VRやゲームだけではなく、映画やライブ映像のような様々な映像コンテンツの世界に人々を引き付けるためには、音の効果が欠かせないからです。物語の登場人物に話しをさせて、あるいはそこに生息する生き物や動物の呼吸や動く音に注意を払いながら、その世界観にゆっくりと没入していきます。

これらの音が体験できるのが、ヘッドセットやスピーカーチェアです。立体的な音が聞けるヘッドセットでは、正確な音の位置とともに、様々な音を楽しむことができます。

しかし、ヘッドセットの分、頭を重く感じてしまい、VRやゲームの世界に入りきれないかもしれません。そのような方は、オーディオハート株式会社のスピーカーチェアをご利用ください。ホームシアターの設置やシアタールームのリフォームまで行うのはハードルが高すぎるとお考えの方のご希望にも添えるかと思います。映像にも負けない、音に包まれる体験をお楽しみください。

ゲームチェアの選び方

ゲームチェア・ホームシアター用チェアを選ぶ時のポイントをご紹介。

ゲームチェアの選び方のポイントをご紹介します。

長時間座っていても疲れない

まずは、ゲームをしていても疲れにくいチェアを選ぶことです。長時間集中していることもあるので、疲れから集中力が切れることは避けたいところ。そこで、クッション性のある疲れにくいチェアを選びましょう。

やる気にさせてくれるデザイン

おしゃれで、座っただけで気持ちを高めてくれるデザインのチェアを見つけてください。ゲームをする時だけではなく、映画を観る時にも使えるものがおすすめです。

ヘッドレスト

首にかかる頭の重さを分散することができるので、ヘッドレストの有無も確認しましょう。一般的なチェアにはヘッドレストがないものが多いのですが、ゲームチェアを選ぶなら、頭の重さを預けながら、視線を固定するためにもヘッドレストが必要です。

VRやゲーム、映画を楽しむ時のスピーカーチェアをお探しの方は、オーディオハート株式会社のスピーカーチェア『VRS-1』をお求めください。圧倒的な性能で音を再生するのはもちろん、近未来を彷彿とさせる半卵型のデザイン、ヘッドレストや腰部分のクッションなど、疲れにくい要素も盛り込んだスピーカーチェアです。

またスピーカーチェア内、理想的なサラウンド再生環境が整っているため、各スピーカーから生の音が聞けるのも特徴です。「音にこだわりたい!」「没入できる空間が欲しい!」など、VR・ゲーム・映画を今以上に楽しみたい方は、スピーカー内臓チェア『VRS-1』をぜひご体感ください。『試聴・お問い合わせ』のページにて、スピーカチェアをお試しいただける店舗をご紹介しております。スピーカーチェアに興味をお持ちの際は、こちらの店舗までお問い合わせください。

ゲーム・映画におすすめ!スピーカー内臓チェアならオーディオハート

会社名 オーディオハート株式会社
住所 〒277-0941 千葉県柏市高柳1丁目9−14
TEL 04-7193-2608 担当:相澤 (平日・休祭日10:00~18:00)
FAX 04-7193-2600
メール info@audio-heart.co.jp
URL https://audio-heart.co.jp/
概要 オーディオハートでは、ワンルームなどの狭いマンションでも簡単にホームシアター(シアタールーム)が作れる防音機能付き高音質スピーカー内臓チェア『VRS-1』をご提供しております。「シアタールームを作るためのリフォーム費用がない」「手間をかけずにホームシアターを作りたい」「ゲーム・映画を高音質で楽しみたい」などの要望を叶えられるチェアスピーカーです。ホームシアター(シアタールーム)におすすめのスピーカーをお探しの際は、オーディオハートのスピーカー内臓チェア『VRS-1』をぜひご検討ください。